資料請求 吹奏楽クラブ紹介! 動画コンテンツ お問い合わせ

Meijo News

明浄ニュース

お知らせ

2017年09月12日

平成29年度保護者会 9月実行委員会《備忘録》

平成29年9月2日(土)保護者会9月実行委員会 10:30~ 於 図書室

 

②校長より

・朝日、読売に記事が出た件は何人かの反響があった。

その中でも、記事の中に「バスケットボール部が全国レベル」との記載があり、3件ほどクレームの電話があった。「全国レベルとうたってスカウトするのはやめろ」など

・理事会は報道に関して、何ら今までの仕事を中断することなく邁進している。

③教頭より

2学期は文化祭、体育祭など学校行事が目白押しなので、ご協力を仰ぎたい

 

④事務長より

事務室では朝日、読売の記事が出て、問い合わせが多数来るのではと危惧していたが、結局4件のみ(匿名は3件)であった。

 

⑤保護者担当の先生より

担当者授業のため割愛

 

⑥各委員会より活動報告

・厚生委員会

・文化委員会

・広報委員会

・スポーツ部

 

⑦その他

会長より

・保護者会からの支援として、学院祭で使うメガホン、ブルーシートを進呈

・私学保護連への出席

 

校長より

校地売却についての話

・学校の敷地内に国有の水路があり、分筆という形で校地がいくつかに分けられている。水路を買い取り、合筆して半分を売り、その売却した資金を新校舎建設に充てる。

・現校舎は2,100人規模だが、現状生徒は600人程度。

・現状、日本タイムズの記事などによる影響で、大手建設会社との直接取引ができない。小規模な会社からは足元を見られている。そのため、間に会社を入れての取引をする方針。その会社が山下元理事の会社で、理事のままだと利益相反になるため、理事を退いている。間の会社と最終会社とは同じ値段で売却しており、間でお金を抜くなどない。

 

保護者から

・5月13日での役員会では売却の話はなく、移転はせず、建て替えか耐震かとしか聞いていない。なぜ売却をして立て替える話になったのか。

→この規模のまま耐震するよりも縮小して立て替えの方がよいと理事会で判断したため。

・着工はいつか?

→2018年6月頃を予定している。

・工事が始まることによって授業などに影響は出てこないか

→体育館の使用に影響が出てくる可能性はあるが、何かあれば対処していく。

・高層の校舎を建てるとのことだが、近隣への配慮はできているのか

→できている

・今日のような話を保護者全体にしないのか

→事務所で閲覧できるようにする

・学校の規模を縮小して、体育館や教室など、すべての施設を賄うことができるのか?

・マーチングができるような広い体育館はできるのか?

→賄うことはできる。新校舎内に設ける予定で計画中である。

・工期は?

→2年程度を見越している。

・生徒が減った場合、先生方はどうなるのか?

→経営努力によるコストダウンを含め、とり得る対応をしていかなくてはならない。

 

入試広報委員長より

・ネットや報道などの影響が大きく、大変苦労している。明浄の良さは生徒の良さだと考えているので、オープンスクールの時には生徒による校舎案内を実施し、非常に好評であった。また、保護者のみなさまには、まずお嬢様に「明浄は大丈夫だ」と伝えて安心させていただきたい。

MEIJO SCHHOL VISIT 体験型入試イベント
在学生の保護者の方へ
受験生・保護者の方へ
卒業生の方へ