資料請求 転入をご希望の方

Meijo News

明浄ニュース

お知らせ

2019年03月05日

2月28日(木) 第83回 新年和歌披講会

新年和歌披講会は、本校の特色ある行事の一つで、毎年二月に行われています。

昭和11(1935)年から、生徒自身の手によって続けられ、独自の伝統的な行事は今年で83回を数えます。

この行事は、百人一首の撰者として有名な藤原定家の血脈をひく、京都の冷泉家の作法指導を受けて行われています。

そして披講される秀歌は、詠進歌として全校生徒が作った歌の中から、各学年で一首ずつ選ばれます。

また今年度は2年前の和歌披講会にて読師、講師を行った卒業生が練習に参加してくれました。まさに「生徒自身が繋いでいく伝統」を実感いたしました。

これからも生徒たちの手で伝統を、新しい時代へと引き継いでいってくれることを願っています。

オープンスクール
在学生の保護者の方へ
受験生・保護者の方へ
卒業生の方へ