資料請求 吹奏楽クラブ紹介! 動画コンテンツ お問い合わせ

Meijo News

明浄ニュース

重要なお知らせ

2020年03月16日

当学院に対する民事再生手続開始の申立て及び保全管理命令の発令について ※中・英対訳追加

令和2年3月16日

明浄学院高等学校の学生・入学予定者・保護者の皆様

学校法人 明浄学院
保全管理人 弁護士 中井 康之

当学院に対する民事再生手続開始の申立て及び保全管理命令の発令について

明浄学院高校を運営しております学校法人明浄学院(以下「当学院」といいます。)について,令和2年3月16日,大阪地方裁判所に対し,民事再生手続開始と保全管理命令の申立てがなされました。

これを受けて,同日,大阪地方裁判所は,当学院につき保全管理命令を発令し,当職を保全管理人に選任しました(民事再生法79条。 民事再生法の規定により(同法第81条),保全管理人である当職が当学院の業務遂行及び財産の管理処分権限を有し,当学院を運営することになります。

民事再生手続は,当学院の高校教育事業を従来どおり継続しながら事業を再建するための手続です。 在校生,入学予定者やその保護者の皆様におかれましては,当学院の民事再生手続開始の申立てをお聞きになって,これまでどおりの高校生活を送ることができるのかなど,不安に感じられることもあるかと思われますが,当学院としましては,今後もこれまでどおりの校舎や設備において,従来通りの教職員にて,通常どおりの授業を継続することを予定しております。

皆様におかれましては安心して高校生活を送っていただければと存じます。 皆様にとってはなじみのない手続であり,いろいろと不安を持たれることもあると思いますが,教職員,講師の皆様とともに,当学院に在籍する皆様の不安を解消し,手続を進めてまいりたいと思いますので,ご理解のほどよろしくお願いいたします。

以  上

2020年3月16日

关于本学院开始民事再生手续声明及保全管理命令的发布

致 各位明净学院高等学校的在校生、入学予定者及家长:

明净学院高等学校运营的学校法人明净学院(以下简称“本学院”)于2020年3月16日,在大阪地方法院被申请开始民事再生手续及保全管理命令。大阪地方法院于同日发布关于本学院的保全管理命令,选任本人为保全管理人(《民事再生法》第79条)。

根据《民事再生法》的规定(《民事再生法》第81条),本人作为保全管理人有权开展本学院业务、管理及处分本学院财产,并将负责本学院的运营。

民事再生手续是在继续照常进行本学院高中教育事业的同时进行的事业再建手续。

各位在校生、入学予定者及其家长听闻本学院被申请开始民事再生手续后,可能会对是否能照常进行高中生活等事宜感到担心,本学院将一如既往的在本校舍,安排大家熟悉的教职员和讲师,继续照常授课。请各位安心继续进行高中生活。

由于各位对该手续很陌生,因此可能会对此抱有各种担心。我们将与各教职员工和讲师一同消除本学院在籍中各位的担心,并着手推进该手续。谢谢您的理解!

以  上

学校法人 明浄学院
保全管理人 律师 中井 康之

Notice on Filed Civil Rehabilitation Proceedings Commencement and
Provisional Administration Order for Meijo Gakuin Educational Corporation

March 16, 2020

Dear current students, newly enrolled students and the persons who support the students of Meijo Gakuin High School,

On March 16, 2020, Meijo Gakuin Educational Corporation (the Corporation), a managing corporation of Meijo Gakuin High School, was filed petitions to the Osaka District Court for commencing civil rehabilitation proceedings and ordering interim administration. Upon these petitions, the Court issued an order for temporary administration with the appointment of Yasuyuki Nakai, as a provisional administrator of the Corporation (the Administrator) on the same day under Article 79 of the Civil Rehabilitation Act.

Under Article 81 of the Civil Rehabilitation Act, the right to carry out the Corporation’s business and to administer and dispose of its assets shall be vested exclusively in the Administrator.

Please note that one of the aims of the above civil rehabilitation proceedings is ensuring the rehabilitation of the Corporation’s business through conducting its educational activities as having been.

The Corporation and the Administrator know that the students, new students, or their supporters might have much concern whether they continue to, or will enjoy their high school life. The Corporation, however, is to keep giving lessons at its current buildings and facilities by its current teachers in an ordinary way. The Corporation hopes all the students enjoy their school life in peace.

With the assistance of its teachers, instructors, and staff members, the Corporation will carry out the proceedings eliminating all the concerns having been brought about by such unfamiliar circumstances.

Thank you very much for your understanding.

Sincerely,

Yasuyuki Nakai (Mr.)
Attorney at Law,
Temporary Administrator,
Meijo Gakuin Educational Corporation

MEIJO SCHHOL VISIT 体験型入試イベント
在学生の保護者の方へ
受験生・保護者の方へ
卒業生の方へ