資料請求 転入をご希望の方

School information

校長あいさつ・管理職紹介

自分で考え、自分の言葉で表現するために。
「学力向上」「キャリア教育」「女性としての生き方」の
3つを柱とした教育活動に邁進しています。

校長 絵面 功二

これからの時代に必要なことは、教科書に書いてある知識だけではなく、未来を先取りする知性、そして表現力。自分で考え、自分自身の言葉で思いを表現していくことがさまざまな局面で求められるでしょう。
1921年に創立された本校は、まもなく創立100周年。「伝統を重んじながら、時代の流れの先を行く伝統校」としてさらに飛躍すべく、「学力向上」「キャリア教育」「女性としての生き方」の3つの柱を掲げたのも、自分で考え、自分の意志を表現する力を磨くため。進路指導では、生徒自身の希望・意志を尊重しながら、教職員一同で学習をサポートしてまいります。また社会で活躍する女性たちによる学内講演は、社会人としての将来像を描きやすくするでしょう。本校ならではの情操教育として取り組んできた和歌・着付・茶道につきましては、社会に出て恥ずかしくない身だしなみや立ち居振る舞いを丁寧に指導してまいります。
本校での3年間は、充実した学校生活を過ごすかけがえのない期間であることはもちろん、卒業後、社会で生きていくための助走期間でもあります。さまざまな学びを通し、生徒として、人として成長してほしい。そして、卒業してもずっと、明浄学院で学んだことを誇りに思えるように、願っています。

明浄学院が取り組む教育

●学力向上:学ぶ意欲・向上心を大切にし、的確かつ丁寧に学習指導および進路指導します
●キャリア教育:将来のキャリア目標を明確にし、自己実現に向けて努力する人材を育成します
●女性としての生き方:社会人として必要な素養や振る舞いを身につけた自律した女性を養成します

校長略歴

大手生命保険会社や日本とアメリカのアセットマネジメント業界での勤務を経て、2015年より教育界へキャリアチェンジを果たす。教育の領域では、大阪府立高校の学校長を務め、2017年より当校の学校長として就任。

・大阪市立大学大学院修了:学術的研究テーマは、日本の高等教育の私的収益率の再検証、民間組織マネジメントの教育組織への応用。
・日本証券アナリスト協会会員
・日本キャリア教育学会所属

管理職紹介

副校長:東 祐大郎(ひがし ゆうたろう)

1987年生まれ。大学ではメディア学を専攻し、卒業後は府内の高校にて地歴科職員を2年経験する。その後、民間企業に転身し広告企画・広告代理サービスに従事するなか、教育現場に向けてのCSR活動に携わった。2017年より同校に勤務し入試広報部長を歴任。2019年1月より副校長に就任。

副校長補佐:尾崎 浩一(おざき こういち)

大学卒業後、教育委員会に勤務後、平成元年より体育科教員として本校に奉職。学年主任、生活指導部長等を歴任し、現職に至る。

教頭:大西 敬久(おおにし よしひさ)

英米語学を専攻し、予備校で教える傍ら、通訳や翻訳、各種模擬試験の問題作成を経験した。大阪市内のある私立高校で関関同立合格者数をトップにしたメンバーの一員である。近畿圏有名私大のオープンキャンパスで英語講座を担当してきた。西オーストラリアのパースの友人とサーフィンをするのが楽しみ。

教務部長:白石 浩二(しらいし こうじ)

進路指導部長:東 大視(あずま ひろみ)


オープンスクール
在学生の保護者の方へ
受験生・保護者の方へ
卒業生の方へ