1. HOME
  2. 照思会のお知らせ
  3. 「楽しく短歌を詠む会」へのお誘い

照思会のお知らせ

2013/01/21
「楽しく短歌を詠む会」へのお誘い

「楽しく短歌を詠む会」へのお誘い

 
一、平成25年度 詠進歌について

 平成26年 お題 「静」

昨年に引き続き平成25年度のお題「立」で明浄学院高等学校の生徒さんが二年連続入選と言う嬉しいことがありました。
「人々が 同じ時間に 立ち止り 空を見上げた 金環日食」
二年生の瀬利由貴乃さんの作。
素直な心根そのままに、でも半歩下がったステージから、誰もが期待と興奮で空を眺めている様子を・・・。
“あぁ成る程”とその時に引き戻されるとても良いお歌です。
照思会の私たちも入選のお声を掛けて頂きたいと願いまして今年も生徒さん達と一緒に宮内庁へ詠進させていただきます。
平成25年9月の発送まで嶋先生のご指導を頂きましてお題「静」の和歌を作ります。
会員の皆様もどうぞご一緒に詠進いたしましょう。
もちろん季節の和歌も作りつつ会を進めていきます。

次回は、学校の「和歌被講会」へ参加させて頂きます。

 日時は平成25年2月21日木曜日午後1時より照思会にて

 初めに嶋先生に和歌のお話をして頂きまして、そのあと被講会への参加。

3月以降の日時は決まり次第随時お知らせいたしますのでHPの更新をお待ちください。





二、楽しく短歌を詠む会の活動報告

気候のよい時期は学校外で「楽しく短歌を詠む会」を開催いたしております。

・平成24年11月8日(木)「奈良新公会堂・迎賓館」にて開催。


奈良春日の山懐に抱かれた奈良新公会堂の庭園は背景の若草山を包み込んで美しい秋の様子を存分に見せてくれました。
黄金色した銀杏とのんびり歩く鹿を見つつ奈良公園を散策、国立奈良博物館で開催中の「正倉院展」を見学し「瑠璃の杯」や緻密な螺鈿細工の「琵琶」に感激して、盛り沢山なとても楽しい一日を過ごしました。

13.01.21_shoshikai01.jpg 13.01.21_shoshikai02.jpg


次回は遅い春頃に予定しています、日時は決まり次第お知らせいたしますがまずは一度、学校内の「楽しく短歌を詠む会」に是非ご参加ください。

お待ちしています。

照思会のお知らせ一覧へ

PAGEUP