1. HOME
  2. 明浄News
  3. ~第81回新年和歌披講会~

明浄News

2017/02/24
~第81回新年和歌披講会~

 

2月23日(木)、第81回新年和歌披講会が行なわれました。
この行事は百人一首の撰者として有名な藤原定家の血をひく、京都の冷泉家の作法指導を受けて行なわれる本校の伝統行事で毎年本校開設当時から生徒自身の手によって続けられています。
この会で披講される秀歌は、詠進歌として全校生徒が作った歌の中から、各学年で一首ずつ選ばれた歌です。
今年も厳粛な雰囲気のもと、優雅に朗詠される歌を聴き、日本独自の文化や感性を味わうことのできる貴重な時間となりました。
今年のお題は「野」
本校詠進歌
◎ 野良猫の自由さ見習い深呼吸少しのんびり駅までの道    1年 西村莉子
◎ 焼け野から幾星霜の彼の地にも君の尊き命芽生える     2年 瀬島奏音
◎ 日を重ね多くの季節を乗り越えて木々深々と野趣に富む山  3年 加藤 縁

2月23日(木)、第81回新年和歌披講会が行なわれました。

この行事は百人一首の撰者として有名な藤原定家の血をひく、京都の冷泉家の作法指導を受けて行なわれる本校の伝統行事で毎年本校開設当時から生徒自身の手によって続けられています。 
この会で披講される秀歌は、詠進歌として全校生徒が作った歌の中から、各学年で一首ずつ選ばれた歌です。 
今年も厳粛な雰囲気のもと、優雅に朗詠される歌を聴き、日本独自の文化や感性を味わうことのできる貴重な時間となりました。

今年のお題は「野」

本校詠進歌

◎ 野良猫の自由さ見習い深呼吸少しのんびり駅までの道    1年 西村莉子

◎ 焼け野から幾星霜の彼の地にも君の尊き命芽生える     2年 瀬島奏音

◎ 日を重ね多くの季節を乗り越えて木々深々と野趣に富む山  3年 加藤 縁

 

P1020161.JPGP1020163.JPGP1020165.JPGP1020169.JPG

 

 

明浄News一覧へ

PAGEUP