1. HOME
  2. 明浄News
  3. 2012年8月に密陽(ミリャン)女子高等学校訪問!

明浄News

2012/09/26
2012年8月に密陽(ミリャン)女子高等学校訪問!

韓国に興味を持つ本校の生徒たちが、韓国語を独習しながら密陽女子高校のユネスコサークルの学生とメールのやり取りをしてきましたが、ついに学校訪問が実現しました。事前に本校のユネスコ活動について韓国語で発表する練習もし、3年生1名、2年生2名が密陽女子高校で2日間を過ごししました。

密陽女子高校ではメールをやり取りをしていた学生と対面し、家庭を訪れたりして親交を深めました。密陽女子高校の生徒たちは2年生で全員日本語を学ぶので、韓国語、日本語、英語の3ヶ国語でどんどん話しかけてきて、とても明るくフレンドリーです。本校生3名も、クラスに入って授業を体験したり、食堂で一緒に昼食を食べたりしながら、たくさんの学生と仲良くなりました。ユネスコ活動を発表しあったときには、本校のエコキャップ運動に大きな関心がよせられました。密陽女子高校の学校を挙げての歓迎をうけ、国境を越えた深い友情を感じました。以下は2日間の大まかな活動内容です。


■訪問1日目8月28日(火)
台風の雨風の中、ユネスコ活動担当のオ先生の車で釜山から密陽へ。
校長先生、教頭先生、諸先生方に会い、職員室で挨拶。
校内見学。校内の食堂で昼食。
メールのやり取りをしている学生と会い、彼女たちのクラスに入って授業体験3時間。
彼女たちの家を訪問し、一緒に食事。(ホームビジット)

台風のために密陽の夜景見学は中止になったが、ホームビジットの時間が長くとれた。
その後も宿泊する韓屋(韓国の伝統家屋)でいっしょにおしゃべり。


■訪問2日目8月29日(水)
台風が通り過ぎて快晴。オ先生の車で密陽演劇村、表忠碑を回り、学校へ。
授業体験1時間。
ユネスコサークルの学生たちと一緒に「残飯がない日キャンペーン」の活動。
嶺南楼など歴史的な場所を見学(学校からとても近い)。
ユネスコサークルの学生たちとの集まりでプレゼントを交換し合い、両校のユネスコ活動について発表しあう。
校長先生に挨拶。電車で釜山へ戻る。

12.08.30_miryang01.jpg 12.08.30_miryang02.jpg 12.08.30_miryang03.jpg

12.08.30_miryang04.jpg 12.08.30_miryang05.jpg 12.08.30_miryang06.jpg

明浄News一覧へ

PAGEUP