1. HOME
  2. 明浄News
  3. 短期交換留学in明浄:落語と華道に挑戦!

明浄News

2012/04/26
短期交換留学in明浄:落語と華道に挑戦!

オーストラリアの姉妹校から短期交換留学で本校に訪れている6名の生徒たちは、ホストファミリーや明浄の生徒たちと交流を深めながら、日本での生活を満喫中です。6名とも、授業に!クラブに!課外活動に!と少し忙しい毎日ですが、何事にも積極的に取組みながら多くのことを吸収しようとがんばっています。

3年6組の英語の授業では、English Rakugo『日本の伝統文化のひとつ、落語を英語でしよう!』と題して落語を体験する活動が行われました。

■4月19日、20日、21日:落語の練習
まずはマリスト生に、落語とは何か、扇子と手ぬぐいの役割、落語を楽しむためには想像力が大切であることを、グループに分かれて英語で発表しました。
 その後、グループごとに1週間後に披露する落語の話を選び、練習を始めました。明浄生は落語の動きを、マリスト生は英語の発音をお互い教え合い、3時間一生懸命練習しました。

12.04.26_rakugo01.jpg  12.04.26_rakugo02.jpg 12.04.26_rakugo03.jpg

■4月26日:落語披露の日
 教室を落語の舞台に見立てて、2年生を招待し、英語落語が始まりました。みんな少し緊張していましたが、練習した成果を存分に発揮しようとお互いが協力し合って披露していました。
 マリスト生のみんなは、落語に参加できて良かった、動作がうまくできて楽しめたなどと感想を述べてくれました。

 明浄生も、最初は不安だったけれど、最後まで出来てよかった、マリスト生とたくさん触れ合うことができて、良い授業ができたと満足していました。また、英語の難しさや大切さを改めて感じたようでした。

12.04.26_rakugo06.jpg 12.04.26_rakugo10.jpg



また、放課後のクラブ活動では1年生のクラスと華道体験をしました。
それぞれの花が引き立つように、どう活けるかをペアの生徒とあれこれ悩みながら、日本の文化を体験しました。

どの作品も個性が出ていて、たいへん素晴らしいです。

12.04.26_rakugo07.jpg 12.04.26_rakugo08.jpg 12.04.26_rakugo09.jpg

明浄News一覧へ

PAGEUP